バラの花束だけでなくラッピングもおしゃれにしよう

バラ 花束

大切な記念日、大切な人への贈り物としていろいろな選択肢がありますが、花を贈るというのも大変喜ばれる贈り物です。特に女性の方はお花好きの方も多いために、喜ばれる人が多いと思います。贈る花にもいろいろありますが、バラを使って作る花束というのは、定番の贈り物として広く利用されています。バラはそれだけでも見た目でも他の花よりも一層の華やかさがあり、気品にも溢れ、昔から贈答用によく活用されている花の種類です。比較的に日持ちもする方ですし、誰にでも馴染みがあり扱いやすい種類でありますので、フラワーショップでも常に人気があります。贈答用としてバラをメインにして、他の花も一緒にアレンジメントをしながら花束を作られることも多く、ゴージャスにも可憐にも幅広い表現が手軽にできるのでお勧めです。

バラは扱いやすいので花束での贈答に向いています

バラは特に花の女王とも呼ばれていますので、それだけでもゴージャスな花束を作ることができます。沢山のバラをひとつにまとめるだけでも、花びらが開いて目立つシルエットに見えますで、簡単に重厚感のある贈答品になります。また反対にバラの花を数本だけあしらった花束だとしても、十分可憐な姿に見えるシルエットです。このように数量に関係なくどちらでも素敵な演出ができるのは、すごく扱いやすい種類の花だと言うことにもなります。メインにもサブにも飾れますし、品種も数万とあり色味も様々ですので、組み合わせによって多くの表現や形の組み合わせとなり、雰囲気の違いを楽しむことができます。贈る相手のことをイメージしながら、どの組み合わせが似合うのかを考えながら花束を作ってみると、気持ちのこもったプレゼントになります。

バラの花束を作る時はラッピングとの組み合わせも楽しむ

バラの花束を作るだけでなく、そのラッピングもおしゃれにしてみると素敵です。花の色と、ラッピングに使う包み、さらには縛っているリボンなどの色をおしゃれな組み合わせにしてみると、より贈答品として見映えがします。全体を同系色でまとめて、ワンポイントを他の色にするとか、反対色の組み合わせでバラとその他を対比させるのも面白いです。ラッピングに関しては、様々な素材があったり、デザインがありますので、いろいろ試してみると素敵な組み合わせが見つかります。またお花屋さんに相談しながら、アドバイスをもらうのも良い方法です。バラの花束は誕生日、記念日、久しぶりのデート、発表会などと様々なシチュエーションで利用ができます。また贈る相手の年齢層に関係なく、手にしても馴染みやすいですので上手に活用したいものです。